ショップ

 

食卓に小春日和【春に獲れた やわらかこうなご】

このエントリーをはてなブックマークに追加 

あけましておめでとうございます。

新年のご挨拶が遅くなりましたが、本年もAMRITを宜しくお願いいたします。


1月も後半に入り、一段と冷え込みが強くなってきましたね。
外が寒い日こそ、団欒の食卓はあたたかく彩りたいもの。
そんな食卓に、春をふんわりとじこめた一品はいかがでしょうか。
木の屋石巻水産さまの小女子佃煮~春に獲れた やわらかこうなご~をご紹介いたします。


kounago_image.jpg


「金華さば」や「鯨大和煮」の缶詰で有名な木の屋さんですが
今回ご紹介するのはちょっと変り種。
「小女子(こうなご)」は、関西では「釘煮」でおなじみな「いかなご」の稚魚です。

その食感は、噛み応えのある「釘煮」とは違ってふんわりやわらか!
木の屋さん独自の'生炊き'製法で、缶詰にした佃煮とは思えない仕上がりになっています。
AMRITにてご用意しておりますのは、ベーシックな白胡麻と
ピリッとした辛味の一味唐辛子の2種類です。


昨年春に石巻港・女川港に水揚げされたこうなごを
桜をあしらった、春らしいパッケージにとじこめていただきました。
あたたかいごはんと一緒にほおばれば
ふわっとほころぶ食感に、春を感じられるかもしれません。
まだ少し遠そうな春の足音が聞こえるまで
まるでタイムカプセルのような小女子の缶詰で、食卓の小春日和を楽しみませんか。

株式会社 木の屋石巻水産
小女子佃煮 白胡麻/一味唐辛子